はじまりのふうけい

先週あるプロジェクトで福岡にいた。なんども調査で通った現場です。 一年がかりで取り組んできた案件がいよいよ着工となる打ち合わせでした。古い建物ではあるが とても趣があり、離れの茶室がある中庭がとても素敵です。本来なら元の状態を保存しながら 改装することが一般的な古民家再生だと思うのですが、コストをおさえながらも空間を良くしたい という課題もあり、少し大胆な切り口で、徹底的に壊し剥がされたものをそのまま見せる 「壊しっぱなしデザイン」を改装テーマにしました。 今は狭く圧迫感しかない空間、、一番の魅力である中庭を空間の何処からでも見える様にしたい。 初めて訪れ見た時からそう決めていた、、現在は歴史ある手の込んだ造りではあるが、、 すまない、、細かく間仕切られた壁よさようなら。 そして、必要以上に贅沢にあしらわれた格天井よさようなら。 これから工事のはじまるこの雰囲気、、押し入れや物置から連れてこられた古い備品があちらこちらに うもれている。宝の山なのかそれともゴミなのか、それは鑑定士ではないからわからない。 ながい時間ここでくらした器やお盆など、どこか寂しげで切ない。 この生まれ変わる前の現場の重苦しさ、、、 はじまりの風景はいつもこんな感じである。これから新たな時間を刻みます。

しずかなひ

とても静かな日。 今日の事務所は落ち着く、こういう時は仕事がはかどる、、、の、はずなんだけど 今は、机に向かう気にならない、絵も描きたくない、図面なんか絶対描きたくない。 午後の日差しが会議室を照らしている、照明がいらないのはとてもいい。 暑そうなのに、不思議と涼しい。なんでだろう植物のおかげだろうか、、 ベニヤの台の上でウヰスキーの花瓶を陽射しを通してキラキラしている。 毎日お世話している苔からちっちゃな葉っぱが、むじゃきに顔をだしてる。 御影石の塊と錆びた鉄がすごくなじんでいる、、触るとちょっとだけ暖かい。 音楽がなくても、美味しいお茶がなくても、すごく落ち着く。あゝ気持ちいい。 久しぶりに何もしないでいようときめました、、あれです。仕事放棄、さぼり病。 忙しい時間が目の前に迫っているけど、今日は閉店ガラガラ。 お疲れ様。 ニコニコの やまざとさん、あおいさん、おめでとうございます。

Archive
Category

Copyright (C)  ONTOH Inc. All Rights Reserved.

  • Wix Facebook page