とうきょうの白金

楽しみにしていてなかなか時間が取れずにムズムズしてましたが、 開催期間ぎりぎりでようやく東京都庭園美術館に行くことができました! ここぞとばかりに、ゆっくりたっぷり空間を堪能しました。 貴重な素材、装飾品や金物、どれをとっても見入ってしまいます。 とくに造作建具や照明器具をじっとみてしまい時間を忘れさせ、 タイルや壁のテクスチャーなど見るもの全てが大好きです。 アール・デコが世界を圧巻していたお国からやってきたフランス人クリエイターと宮内庁建築家集団の コラボレーションが凄すぎます。 こんな素敵な空間に住んでいたなんて、、、なんて羨ましい! とても勉強になりました久しぶりの建築巡り、、楽しかったです。 「1933年の装飾室内 建築をみる2019 」は、もう終わってしまいましたが2020年もやるはずです、、見学できるお部屋に限りがあるかもしれませんが、、、皆様もアール・デコの世界堪能してください。 東京都庭園美術館 https://www.teien-art-museum.ne.jp

ふくおかの白金

福岡の白金に昨年より設計をさせていただいておりました和多伴様がいよいよ完成です。 すこし手直しなどの調整とプレオープンを済ませたら10月10日にいよいよグランドオープンです。 https://www.watahan-oncri.com これまで苦労の連続でした。沢山の人のご協力をいただきなんとか完成します。 家具以外の環境工事で頑張っていただいた北洋建設様、佐電工様 お疲れ様でした。 迫力ある厨房を丁寧に造ってくださったホシザキ北九 渡邊さん、深澤さん、高尾さんありがとうございました。 スーパー素晴らしい家具を造ってくださったファースト工房 小野社長、三浦工場長、吉浦さんありがとうございました。 そして設計協力いただいた稲永建築設計 常盤さんありがとうございました。 いつもの山本さんもありがとうございました。 引き続きこれからもよろしくお願い致します。

おもいでのかたまり

12年前、事務所の1階コンクリートをコア抜きした時のこの「塊」がとても愛おしい。 眺めていると、なぜだか和みます。 いわゆるコンクリートの研ぎ出しですね。(築50年くらいのコンクリかな、、) いろんな砂利や貝殻の欠片が閉じ込められてます。 それぞれがキッチュな形でとても可愛いです。 以前、研ぎ出しにハマってしまい数々の現場で嫌がられてしまいましたが、またやっちゃいます。 こんなことを考えるのは飽きないな、、こうして会社にいる事が楽しいのは久しぶりです。 最近仕事に追われて、心の余裕がなかったなぁ、、 今日は休日の間違え出勤だけど、外は雨だけど、なぜか得した気分です。 明日から楽しい気持ちと、不安な気持ちをつれて2泊3日の出張。力一杯頑張ります。

ながれてくる河の向こう

毎朝の様にこの河をみながら歩いている。 たまに見せるこの静かな水面がすごくきれいです。 穏やかな水面は、空や鉄橋、辺りの建物を映し出し絵の様です。 忙しい毎日に心なしかギスギスしてました。 好きな音楽も心躍らせることもなく、ただ頭をよぎるのは仕事のことばかり。 河の向こうに目をやりふと元気湧いてきた。 ゆっくりと流れる河と机の上で小さくブルブル震えるハリガネ帽子たてに癒されて 今日も頑張ります! さて来週もまた戦いが待っている。、、やれるだけのことはやろう。 いくつかのお客様、、お仕事をお断わりしてごめんなさい。 早くいつものペースに戻せる様にがんばります。

Archive
Category

Copyright (C)  ONTOH Inc. All Rights Reserved.

  • Wix Facebook page