あまいものぱわー

年が明けて久しぶりのT邸の打ち合わせ

マルス大塚くんと一緒に取り組む新築住宅案件、昨年3月から取り掛かり、早い物で11ヶ月が経過した。木造にしようかRCにしうようから、フロア構成や風水チェックなど個人住宅はディスカッションを重ねていくとあんがい設計に時間がかかる事が多い。しかし、こんなコロナ渦のなかだけど、希望に満ちたお家創りはとても楽しい。お施主様も我々も回を重ねるごとに何だかチームになった気もしてくる。時には提案する設計に対して理解されない事もあるけど、有名建築家の様な突拍子もない”作品創り”だけは絶対にしたくはないので正しいぶつかりあいだと思うし、住宅設計には必要なプロセスだと思う。だって、一生に何度もない大きな買い物だし、気持ちよく住んで欲しい。僕はデザイナーだけど、かっこいいものを創りたい気持ちよりも、どちらかと言うとお客さんと喜びあえる”家創り”に参加したい。今回は建物のデザイン以外のメインとなる建築設計を信頼するマルス大塚くんにたくしているので一安心。と言うことで久しぶりの打ち合わせ前は、気の利く西山さん差し入れの色彩とりどりの”あんま〜いスイーツ”で脳も気持ちも穏やかになりました!!甘っ!



最新記事
Archive

Copyright (C)  ONTOH Inc. All Rights Reserved.

  • Wix Facebook page