Dieter Rams 伊勢丹新宿


クリスマスの飾り付けでキラキラの新宿。

世の中、不安でいっぱいだけど、クリスマスが今年もやってくる。

コロナ様のこともあるし、本来なら家でおとなしく自粛という感じでなのでしょうが、短い開催期間の展示をどうしても見ておきたかったので、しっかり警戒しつつ新宿伊勢丹へ、、、その目的は「LESS BUT BETTER ディーター・ラムス:ブラウンとヴィツゥの世界」私たちが目にしてきた沢山の工業製品のデザインに大きく影響を与えてきたであろうインダストリアルデザイン界の巨匠です。時計、ラジオ、レコードプレイヤー、ビデオカメラ、家具に至るまで、現代の工業製品がカッコよくいられるのも多分この方のおかげなのです。そのごく一部の代表作が展示されていて、製品はどれもシンプルで余計なものが無く、ツマミやダイアル表示、全体の色彩も美しくどれも撫でたくなる様な素敵なものばかり。置いてあるだけで存在感がグッときます。、、ウンチクは沢山の書物やウェブ上の情報で紹介されているので、たいして詳しくも無い僕が語る必要もないですね。とにかく百聞は一見にしかずです。目にも気持ちにも良い肥やしになりました。興味のある方は開催期間が短いので早めに見に行ってくださいね!会場は新宿伊勢丹2階”イセタン ザ・スペース”入場無料です。因みに日本未公開映画DVD付きBOOKは売り切れでした、、残念。、メルカリで探すべし。



最新記事
Archive