top of page

柚木沙弥郎 生誕100年展

ソメイヨシノが満開の東京、冷たい雨の日

日本民藝館に行ってきました。

大好きな作家、染師 柚木沙弥郎さんの生誕100年展の展示です。柚木さんと民藝館の深い関わりや作品に対しての思い入れなど、映像を交えた展示ですごく勉強になりました。

2度目の民藝館ですが、変わらぬトラディショナルな空間が最高です。肌触りの良い木と漆喰、そして大谷石を敷き詰めたホール、大空間にもかかわらず包み込む様な温もりを感じるとても素敵な建物です。天気の良い日も穏やかな空気が流れていますが、シトシトと降り続く雨の音や地面の匂いが感じられとても心穏やかな気分にさせてくれます。そこに展示された存在感のある作品の数々。可愛らしさ、緻密さ、邪念のない構図に目を奪われます。

柚木様、いつまでも、いつまでもお元気でいてください。これからも展示を楽しみにしています。良い週末を過ごせて幸せな日でした。


4月2日(日)までやってます。皆様も是非!

日本民藝館




最新記事
Archive
bottom of page