浅草の夜景

浅草と言えば、雷門。

雷門と言えば、浅草寺、などなど数多くの名所があります。

夜の浅草に立ち並ぶ洋館もなんだかいい雰囲気。神谷バーや松屋の建物がレトロでベリgood.

怪人二十面相が出て来そうなレトロな風景はすごく素敵である。

そんな浅草の街

最近は観光客の増加でお宿が足りずに浅草近辺には新しいスタイルのホステルを多く見かけることができる。

安いホテルの代名詞であつた宿泊特化型のビジネスホテルもおちおちしていられない状況。

宿泊の形が大きく変わったこの時代はある意味法的に未警戒で危険な状態とも言える。国が推し進める民泊の問題も

まだまだ穴だらけと言っても良いかもしれない。

浅草は震災後しばらくは寂しい街であったが、現在は活気を取り戻し、多くの観光客で賑わう街になり、とてもエキサイティングでいい感じではある。よくないニュースも聞こえてくるが元気な街の姿はやはり良いものです。

日本に、東京に来てくれる外国人の方々がどうか楽しく、そして安全に旅を満喫して欲しいものです。なのであまりヤンチャな事はしないでくださいね。

”日本は安全な国”それは日本人だけでは、、もはや安全な国を独自で守ことが成り立たない時代になりました。

日本大好きが、ずっと続きますように!

最新記事
Archive

Copyright (C)  ONTOH Inc. All Rights Reserved.

  • Wix Facebook page